【4ヶ月間】僕がフィリピンのセブ島で英語をマスターした物語


フィリピンのセブ島で英語と美女をものにした

はじめまして!フィリピン留学経験者のYHです。

フィリピン留学に興味がある方のために記事を書こうと立ち上がりました。

今日は僕の自己紹介も交えつつ、フィリピン留学を選んだ理由をお伝えします!

 

フィリピン 英語 留学

抱きしめよう。世界を。in フィリピン

 

 

フィリピン留学に行く前の英語力は・・・・

まずは簡単な自己紹介からさせていただきます。

僕は現在、都内の大学で法学を勉強しています。ちょうど今から3年前、2012年3月から7月までの約4ヶ月間をフィリピンのセブ島で過ごしました。

正直、留学を目指す前の英語力はひどいものでした。今思えば目も当てられないくらいです。たとえば、英文法の基本的なBe動詞も完了形も分からず、途方にくれるレベルです。大学生なのに中学英語の範囲ですらチンプンカンプンだったのです。ちなみに当時のTOEICスコアは315点でした。

そんな英語難民の僕が一念発起して、

フィリピン留学で英語を身につけたろう、

と思い立ったのでした。

 

なぜ僕が英語留学をしようと思い立ったのか??

僕が留学を志した理由はとてもシンプルなものでした。

「英語の本を読みたい!」

「英語を話せたらかっこいい!」

このようなふわふわした理由から英語留学を志したのです。

でも、一口に英語留学といっても様々な方法がありますよね??

大学の交換留学制度を使ったり、英語発祥の地である欧米圏に自費留学したり、などなど。ただ、普通の大学生である僕が英語留学を成し遂げるためには、いくつかの問題を乗り越えなければなりませんでした。

たとえば、

  • 大学の交換留学プログラム→GPAが足りなくて交換留学にいけない!
  • 欧米圏に私費留学→月に30万円なんて払えない!
  • そもそも留学する前にBe動詞すらよく分からない

のような問題です。当然、お金が無いクズ大学生だった僕は一旦留学の夢を諦めかけました。

 

フィリピン留学と僕の運命の出会い

ところが、1人で英語を勉強していても上達するわけがありません。勉強するにつれて徐々に焦りが増していきました。そんな状況を脱すべく、もう一度、格安で留学をできる場所を探し始めたのです。

そんな僕がフィリピン留学に辿り着いたのは1冊の本がきっかけでした。

格安で英語留学をできる場所を探していた僕にとってこの本はまさに救いでした。今でこそフィリピン留学はメジャーになりつつありますが、当時はまだ流行の前だったため情報があまり多くなかったのです。

 

本を読んでみると、次のようなフィリピン留学情報が目に飛び込んできました。

  • フィリピン留学は安い(授業費は月に10万円程度)
  • アメリカンイングリッシュを学べる
  • マンツーマンの授業が基本

これらの情報に僕は一目惚れ増し、さっそくフィリピン留学を決意しました笑

フィリピン留学の手続きやその他もろもろの詳細情報はまたの機会にご紹介します!

英語をみっちり安く学ぶにはフィリピンが1番!」ですよー!

 

フィリピン留学経験者の僕からメッセージ

フィリピンのセブ島で約120日間を英語と共に過ごしました。この留学での一番大きな財産は「英語は可能性である」ということに気づいたことです。

いまやイングリッシュスピーカーは地球上に17億人以上います。これは世界の人口の約4分の1にもなるんです。

こんなに多くの人と会話することができ、和訳されていない洋書を読むことができ、海外就職もすることができ、日本を満喫している外国人観光客の方と友達になることもできる。

「英語は可能性」なんです。

英語を学びたいけどなかなか踏み出せない人には、一週間でもいいのでフィリピンに留学してみることをおすすめします!

それでは。

YH


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑