TOEFL受験の際に絶対に注意すべき3つのこと〜受験1日前にチェックしておく重要tips〜


 

 

【読了時間5分】

さて、先日TOEFL ibtの受験をして参りました。感想としては、「対策を怠っていた」という非常に情けない具合です(笑)ただ、まあ英語基礎力に関しては、向上しているので、もちろんそんなに低い点数は取らないと思いますが、しっかり時間取ってTOEFLの勉強をしないといけないなーと思う次第です。またリベンジします!

toefl準備

では、その受験に関して、記憶が新しいうちに「チェック項目」をいくつか挙げます。「会場を確認しておく」みたいな高校のセンター試験みたいなものは省きます。

 

チェック項目

1.受験会場に早く入る

2.ダミー問題についての知識

3.耳栓を持参する

 

1. 受験会場に早く入る

これは、「遅刻しないようにね♡」とかそういう単純なことではなく、「受験会場に早く入るべき理由」がしっかりとあります。その理由は、TOEFLは一斉受験ではなく、準備できた人から受験していく試験だからです。

 

つまり、早く準備が終了した人は早く試験を受験できるし、遅く来た人は試験開始が遅れます。僕は今回実験のため、遅く受験したのですが1番最初に受験した人と20分ほど差があったと思います。もちろん早く来た人も、遅く来た人も受験時間は各セクション基本的には60分しっかりとあります。

 

では、結局同じではないか?と思われるかもしれませんが、実は大きく違うのです。なぜならTOEFLにはスピーキングのセクションがあります。TOEFLの受験の流れとしては、リーディングセクション→リスニングセクション→休憩(10分)→スピーキングセクション→ライティングセクションという風になっているのですが、このリスニングとスピーキングの間で大きな問題が起こります。

 

それは、遅く受験した人が最後のリスニング問題に取りかかる段階で、最初の人が休憩を取るため立ち上がったり、スピーキングを開始します。勉強中、雑音が気になる人にとって、これはかなり苦痛です。特に日本人、アジア系の耳に残るスピーキングのアクセントを無視してリスニングセクションに集中することが本当に僕にとっては難しいです。リスニングセクションのような高い集中力を要する試験には、このような雑音はかなり致命的です。(少なくとも僕のような雑音を気にする人にとって)

 

今回は、最後のリスニングセクションがダミー問題だったため(後ほどダミー問題について説明します)多分点数には響かないと思いますが、それでもこれが点数が反映される問題だったらとても怖いです。

 

以上のことを踏まえて、会場入りは30分〜1時間前には到着しましょう。そうすることで、早く受験することができるし、上記の問題は起こりにくいはずです。

 

2.TOEFLダミー問題についての知識

ダミー問題の詳しい説明は、共著者:chilidogに譲るので詳しいTOEFLのダミー問題についてはこちらから、ここでは簡単にTOEFLダミー問題について説明します。TOEFLには、ダミー問題という(最初は信じられませんでした)試験のクオリティを見極めるためか、目的は定かではないですが、実際の点数に換算されないと言われる問題が登場します。あくまでも言われているというレベルであり、それを保証するものではありません。

 

通常であれば、リーディング60分で3問、リスニング60分で会話2題+講義4題が出題されます。しかし、受験によって、リーディングが100分で5問、80分で4問(アメリカ受験時がこれ)、リスニングが会話3題+講義6題になるパターンがあります。つまりリーディングにダミー問題がある場合と、リスニングにダミー問題がある場合の2パターンです。

 

そして、そのダミー問題はかなり少ないパターンを使い回されているので、数回受験すると「あ!これ見たことある!聞いたことある!」と認識することができるのです。

 

では、そのダミー問題とは、どんな問題か?それがわかっていれば、時間を節約できる!と思うと思うのですが、それはこちらの記事に譲ります。

 

あくまでも全力で全て解く!という気合いでいきながら、本番当日「時間配分が間違って全く前半の問題を解けなかった!」となった時に、ダミー問題のために用意された時間を使って「採点により反映されそうな問題を中心に解く」というのは、TOEFLの戦略としてあってもいいのかなと僕は思っています。

 

3.耳栓を持参する

耳栓を持参することをオススメします。先程のスピーキングの例でもそうですが、かなり雑音が激しくなる場合が散見されます。ライティングにおいても、キーボードをまるで太鼓のように叩く方もいらっしゃるので、念のため「リーディング」「ライティング」セクションのために耳栓を持参しましょう!

 

 

以上で、TOEFL受験の際に絶対に注意すべき3つのこと〜受験1日前にチェックしておく重要tips〜は終わります!いかがでしたでしょうか?みなさんも、TOEFLの学習以外にも、こういうテストを受験する環境によってパフォーマンスが変わることも意識して準備をしっかりしていきましょう!

 

Have a great day!
leadget_start


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑