TOEFL ITPの文法は2ヶ月で攻略できる〜得点率95%の経験者が語る〜


 

 

毎日2リットルは水を飲んでいる管理人Kazです。

前回は、TOEFL ITP・iBTの学習を始めるにあたってまずやること〜2ヶ月で5000語を目指す単語暗記術〜ということで、まずは単語を覚えましょう。ということをお伝えしました。

TOEFL文法

TOEFL ITP文法

*あー懐かしきITPの参考書達。

 

iBTに王座を取られ、隅に追いやられたTOEFL PBT&ITPですが、未だ大学院の試験や、学内交換留学の基準でよく用いられるTOEFL ITP。そのITPにおいて、どのセクションを攻略すべきですか?と聞かれれば、迷わず文法セクションにいきましょう。もちろん準備期間が十分にある場合は、リスニングをしたり、リーディングをしたり、自由きままに英語を伸ばしていけばいいと思います。しかし、もし時間がないならば、まず攻める場所は、文法セクションしかありません。

 

今日はそのTOEFL ITPの文法セクションにおいて、95%の獲得率(63点)をとるために行った攻略法をお伝えします。ちなみに、僕が560点を取った時は、

 

リーディング55点

文法63点

リスニング50点

 

と、君は留学をする資格はあるのか?と問いたくなるほど、リスニングで得点を取ることができませんでした。しかし、文法セクションにおいては、95%の獲得率(63点)を獲得しています。これでも550点はクリアするので、僕としては予定通りでした。

 

もしあなたの目標が、「最短で留学試験・院試を突破すること」にあるならば、迷わずリスニングはまず捨てて、文法とリーディングに時間を投資しましょう。

 

では、具体的な学習法です。文法セクションにおいて、やるべきことは本当にシンプルです。何よりとても素晴らしい参考書があるので、それをマスターしましょう。

 

文法セクションで55点を獲得するために

文法セクションで55点を獲得するために行うことは、この林功さんが出されている「TOEFL Test ITP文法問題対策満点マニュアル―パワフルコードであなたの弱点がハッキリ見えてくる!」です。

 

ちなみに、もう一つ新しい問題集が出ていたので、そちらでもいいかも知れませんね。

この参考書に出会う以前は、全くポイントが掴めず、いくら日本人が得意と言われている文法セクションでも決して55点を越えませんでした。制限時間内に全く問題を解くことができず、高校時代の文法書などを引きづり出してきて、復習していましたが、1ヶ月終わっても結果は出ず。しかし、これをやり出してからは55点を1ヶ月弱で越えることができましたし、問題を見た瞬間答えがわかり、5分時間を余して文法セクション終了。という感じでした。

 

僕自身、恥ずかしながら文法を得点源としてTOEFLを勝負していたので、この参考書は「必ずライバルになるであろう学内の留学仲間」にはどうしても教えたくなかったのを覚えています(笑)しかし、「文法何をしたらいい?」と聞かれるたび、しっかりとこの参考書を薦めていたのは言うまでもないのですが。(そして僕は彼らに蹴落とされ、学内交換留学は失敗に終わるのです(笑))

 

英語において、これをやれば大丈夫!ということはまずありません。TOEFLならなおさらです。簡単な方法で、得点をあげることができない試験がTOEFLであり、ごまかしがきかない試験がこのTOEFLなのです。

 

しかし、この文法セクションにおいてのみ、「これをやれば大丈夫」というのが存在しています。その一つがこの林功さんの問題集です。

 

しかし、これだけでは簡単に60点を越えさせてくれないのがTOEFL。55点では、文法を武器にするにはあまりにも弱すぎます。60点を越えてやっと、少しは武器と言えるものになります。

 

 

60点を越えるためにできること

55点を越えることができた。しかし、まだ武器にするには弱い。まず、その前に確認です。先程の問題集を10回は繰り返しましょう。慣れてくれば1周2時間弱で終わるので、基礎を固めてください。そして次の今からオススメする参考書にうつってください。

TOEFL TEST対策完全英文法

 

こちらは、もう少し細かい内容をカバーするものになっています。先程紹介した問題集でだいたいの基礎問題は対応できるのですが、TOEFL ITPには熟語を選ぶ問題や、少しマニアックな問題がある一定数必ず含まれています。そこで、この問題集で、そのあたりをカバーしてくれるでしょう。

 

基本的な進め方は、問題を解くとこから始め、余裕が出てきたら語句などを覚えていくという形です。この問題集を5周もすれば、だいたいの試験で60点を越えることができます。

 

以上でTOEFL ITPの文法は2ヶ月で攻略できる〜得点率95%の経験者が語る〜の記事は終わります。いかがでしたでしょうか。TOEFLの文法を攻略して、留学の権利・院試を無事勝ち取ってください。
e-bookImage1


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑