TOEFL iBTスコア結果にみる4つの改善方法


 

TOEFLのスコア結果を破り捨てていませんか??

TOEFL iBTという英語テストは鬼です。もう手加減というものを知らず誰に対しても猛威を振るいます。もう曲者中の曲者。

さらにこの鬼は高い。非常に高価なモンスターです。TOEFL受験を一回渋れば女の子を何回渋谷デートに誘えることでしょう?もう正直TOEFLから逃れて自由になりたいですよね?

以上のようにトーフルに対して読者の皆様は不平をたらしまくっていることでしょう。ましてや目も当てられないスコアを獲得した日には不満に不満が積もっているはずです。

ただ、ここに人間の弱さがあります。おそらく、悪い結果のTOEFLスコアには見向きもしないのではないですか?

ウェブ上でスコアを確認したあと、そのスコアを一生見ることはない方が大多数ですよね。だって、自らが生み出した汚点に目をむけるほど人間は強くないからです。

toefl ibt スコア 結果

そこで今日はそんな状況を見かねて、

「TOEFL iBTスコア結果から問題点を見出す方法」

について書いてみました。この記事を読んだらさっそく自分のスコアを確認し、今後のTOEFL学習への指針としてくださいね。

 

さて。この記事では、メルマガで相談いただいた方のスコアをぼくが独断で批評します笑

ここで紹介するフィードバックは参考にしてTOEFLの高額受験料の価値をしっかり搾り取りましょう。以下が記事の目次です。

  1. スピーキング・ライティング20点以下パターン
  2. リーディング・リスニング合計が50点以下
  3. ライティングに改善の余地あり
  4. TOEFLは苦しいパターン

それではさっそく確認していきましょう。

 

スピーキング・ライティングで足を引っ張っています。

まずはこちらのEさんのTOEFLスコアを見てみましょう。

(R L S W, T) = (23    15     15      18,  71)

このEさんの武器はリーディング。リスニングのスコアがまだ伸び悩んでいるようですが、それよりもアウトプットセクションの落ち込みようが目につきます。せっかく70点代のスコアをたたき出しているのに残念です。

え?日本人だからしょうがないですって?

そんな言い訳はTOEFLの世界では通用しません。それが通用するのはウェイトリフティングの世界ぐらいです。

このEさんのスコア改善ポイントは以下の2点です。

1.テンプレートを用いる。

ぼくの経験上、TOEFLのスピーキング・ライティングのスコアが20以下の方は物凄く改善の余地があります。

それは、テンプレートという裏技を使う方法です。このテンプレートはいわば解答の型のようなもの。この解答の型に当てはめればある程度どうにかなります。それは受験者の英会話能力やライティング能力にかかわらずです。

そして、このテンプレートの効力は20点以下の受験者にはかなりのスピードで効力を発揮します。もうそれは疾風のごとく。そのため、このEさんのようにアウトプットセクションが20点以下のスコアである方は、テンプレートとそれの仕込み方をマスターしましょう。スピーキングライティングテンプレートの記事、それとダミー問題の過ごし方の記事を読めば誰でも習得することができます。ぜひお試しあれ。

2.リスニングが実は原因だった??

前回のTOEFL攻略法の記事で触れたとおり、TOEFLの約54%はリスニング試験です。なぜなら、スピーキング・ライティングセクションにはリスニング力を問うIntegrated Taskが含まれているからです。

そのため、一見アウトプットセクションが足を引っ張ているように見えても実はリスニング力の不足が原因になっている場合があります。練習に練習を繰り返してもTOEFLスピーキング・ライティングスコアに伸び悩む方は自分のリスニング力を疑ってみましょう!

 

リーディングとリスニングの得点が不十分パターン

さて、次の方のTOEFLスコアを確認してみましょう。メルマガ読者のGさんからの相談です。ジーさんと読みますが爺さんではありません。

(R L S W, T) = (20 19 22 21, 82)

このGさんのスコアはまことにスゴイですね。バランス感覚が半端ないです。全セクションで20点まわりのスコアを獲得しており敵なし状態です。

このようなバランスのよいスコアを獲得した場合はどうすればいいのでしょう?

つぎにGさんがすべきことは自分の武器を創ることです。

いつでもどんなコンディションで受験しても確実に高スコアを獲得できる分野を作るのです。平らならスコアから尖ったスコアに変貌させましょう。

尖らせるのに最も適しているがリーディング・リスニングの2つの受け身セクションです。これには以下の2つの理由があります。

1.インプットセクションは安定した得点源

アウトプットセクションは出題内容、テスト当日のボディコンディション(声量・握力)、さらには会場の空気に影響しやすいです。その反面、受け身インプットセクションでは安定したスコアをたたき出すことができます。

したがって、アウトプットセクションの伸びしろを引き延ばす前に、まずはインプットセクションの得点力を確立させましょう。具体的に言えば、リーディング・リスニングの合計得点が50点以上になっていることが望ましいです。

2.インプットセクションで学術英語力を身に着けろ!

2つ目の理由はインプットセクションで身に付く学術英語力です。リーディングの学術記事を読んだり、リスニングで流れる大学講義に耳を傾けたりしてるうちに、自然とアカデミック英語力が身に付きます。なぜなら、必然的に誰も欲しがらないような学問の分野の話を理解せざるを得ないからです。

アウトプットセクションでは学術英語を受信するだけでなく、発信することすら求められます。よって、この難関セクションに対する準備という意味でも2つのインプットセクションは重要です。まずはリーディング・リスニングのスコアの合計が50点を越えるように勉強してみましょう。

 

ライティングスコアが伸び悩む??

さてさて、次の相談者の方です。アメリカの大学に留学希望だというKさんのスコアです。

(R  L  S  W,  T)= (29 23 20 22, 92)

なんという理想形!リーディング・リスニングのスコア合計は50を超え、さらにアウトプットセクションでも各々20点以上を獲得しています。もういうことはないような気がします。

ただ、一つだけ着目したいのはライティングセクションの22点です。リーディングで29点をとるほどの学術英語理解力と十分な英語リスニング力を持っているKさんです。そんな能力をお持ちでライティング22は残念すぎます。これは改善の余地があります。ぼくが思い浮かぶ改善方法は以下の2つです。

1.アウトプット絶対量が足らない

まずは英語のライティングを自分の生活習慣の一部に組み込んでみましょう。トーフル本番のみライティングによるアウトプットを施そうとしても無理なものは無理なものです。この状況はトレーニングなしで宇宙服を着るようなものです。たぶん重すぎて立つことすら困難でしょう。

ライティングのアウトプットを習慣化するには英語のチャットが一番です。気軽にどんな話題でも構いません。ネイティブや外国人の方とチャットしてみてください。外国人の友人がいない方は行動しましょう。次世代ソーシャルメディア(出会い系)や言語交換サイト(Language Exchange Website)を使えば一発です。相手の気持ち構わず、どしどしメッセージを発信していきましょう。もうこの際、イケメンになりすましても構いません。ばれないばれない笑

2.TOEFLのライティング出題形式を知り尽くす

2つ目はトーフルの問題形式を知り尽くす方法です。ライティングという試験はたった2つの大問のパフォーマンスで得点が左右されます。そのため、各大問で何が問われているのかハッキリさせて取り組むと格段に得点力が向上します。このTOEFL Labではこの得点のポイントをすべて収納しています。問題出題傾向があやふやな方は参考にしてみてはいかがでしょう。以下の記事がオススメです。

>>TOEFLライティング Independent Task攻略編

>>TOEFL ライティング Integrated Task 攻略編

 

TOEFLが苦しすぎる??

さて最後のスコア例です。これはZさんからのお便りです。

(R  L   S  W, T) = (14 7 6 8, 35)

うーん。これは厳しいスコアです。たいていの学部留学の最低ラインが61点であることを考慮すると、このスコアでは留学との距離がありすぎます。このような苦しいスコアを獲得してしまった方は一体どうすればいいのでしょうか??

1.TOEFLは早すぎた。

40点以下のスコアだった方は己の英語の地力を見直しましょう。

TOEFLでは一般的な英語力に加えて、アメリカの大学生活にも適用できるような学術英語力も必要になります。このような難関英語テストに挑むためにはもちろんある程度の英語力が必要です。TOEFLに挑むにはTOEIC700点程度の実力、これが必須です。

なぜ700点を目安にするのでしょう?

それは、もちろん基礎英語力の基準となる点数だからです。

それに加えて、もう一つ理由があります。

それは、英語テストの勉強ができるかどうか、のベンチマークとなるからです。つまり、TOEIC700点を取得するために勉強ができない方がTOEFLの勉強を続けられるはずはありません。TOEFLのスコアがあまりにも低く、学習のモチベーションが維持できないと感じた方はTOEICの勉強から始めてみましょう。まずは基本からです。

2.たぶん睡眠不足だった

このZさんのスコアの下降具合をみるに、セクションの途中からスリープモードになってしまったのでは?と予想します。

TOEFLは4時間にも及ぶ長時間のテストです。前日に夜のインターネットサーフィンや読書、映画鑑賞などにふけるとテスト本番で寝ます。そんなに人間はタフではないはずです笑。さすがのボブサップだって舟をこぎそうです。

実際、集中力に自信がない方は体力づくりに励みましょう。ジョギングなどを習慣化して体力と精神力の増強を目指すのもありです。心技体の3つがそろって初めてTOEFLに挑戦できます。

 

TOEFLのスコアを再利用しまくりましょう!

ここまで記事を読んでくださりありがとうございます。いやー、けつが痛い。座りすぎました。

さぁ、今こそ過去のTOEFLスコアを掘り出す時です。どんなに黒い歴史があろうとも勇気をもって発掘しましょう。黒い物体にも光り輝くダイヤが眠っているはずです。

それでは、皆様より朗報をお持ちしております。

chilidog

leadget_speaking


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑