世にも奇妙な「TOEFL iBT Listening攻略勉強法」~リスニングを制する3つのちから~


トーフルリスニングの鍵を握るのはたった3つのチカラ~

TOEFL iBTのリスニング攻略編の第一弾として、

「トフルListening攻略に近づくための3つの基礎力の付け方」

という題目でお送りします。

toefl ibt listening

トーフルのListeningセクションは、

日本にはびこる多くのトイック学習者にとって絶望の二文字が似合います。

なぜなら、

リスニング時間が5分にもおよび、さらに内容が学術的に仕上げられているからです。

このTOEFLリスニングの負荷に耐えうる基礎力を付けることが攻略の一歩であることは間違いありません。

とりあえずこの記事を読んで攻略のベースを築きましょう。

ぼくがここで紹介する3つのチカラは以下の3力です。

1.発音力

2.慣れ力

3.シャドーイング力

リスニング攻略を目指して上から順序よく確認していきましょう。

 

発音力は英語学習のすべての基礎~リスニング力の生命線~

発音力

というワードを耳にしたとき大抵の読者の方は、スピーキング力に直結させて考えます。

しかし、発音力が最も威力を発揮するのはリスニングでの成績なのです。

なぜなら、生まれつき人類には、

発音できない音は聞き取れない

というDNAが組み込まれているからです。

2001年宇宙の旅の冒頭部で登場した類人猿も互いに同じ叫び声を発話していたからこそ、

言語による意志疎通ができていたのです。

また、もっと身近な例でいえば、

あるベース奏者が他のバンドのベース音の音色を聞き取れることと同様です。

つまり、ぼくのような永遠のリコーダー奏者には決して聞き取れないベース音の機微が彼には見えているのです。

そのため、

英語の発音を学習したことがない

という心あたりがある方はまずは発音矯正に取り組んでみることをおすすめします。

TOEFLリスニング攻略を見据えた発音力に関する記事を書いてみましたので、

興味のある方はコチラのリンクより記事を読んでみてください。

 

慣れ力~恋愛も人付き合いも英語リスニングも経験値がものをいう~

つぎに必要なチカラはずばり、

慣れ力

です。つまり、

英語のリスニングに対して壮大に慣れるわけです。

留学経験後にある程度、英語リスニング力が向上するのは、

日本在住者と比べて猛烈な英語インプットを毎日浴びているからです。

ちなみに、TOEFLに対応するために聞くべき英語のリスニング時間は、

1000時間といわれています。

この莫大な時間を忙しい日常の隙間からどうひねりだすかが勝負です。

その英語に対する慣れを助ける教材として有効なのが、

ポッドキャストや動画です。

今の時代、ネットで簡単に無料で取得できる番組がありあまっています。

存分に楽しんで英語の音声に慣れていきましょう。

この英語リスニングの慣れに関する記事を書いてみました。

少しでも気になる方はぜひ読んでみてください。

 

シャドーイング力をつけてライバルに差をつけろ!!

英語リスニングに近道はありませんが、

王道はあります。

それは、

シャドーイング

と呼ばれる語学練習方法です。

ここで簡単に説明すると、

シャドーイングとは、英文を聴きながらそれを発話するという鍛錬法です。

実際、母国語の日本語で、

NHKのニュースを見ながらシャドーイングをしてみると、そう難しくないことがわかります。

しかし一方、CNNニュースを見ながら英語でシャドーイングしてみると、とんでもなく難しいことが判明します。

英語という第二言語となると話がまったく異なるようです。

このことから、シャドーイングはかなり負荷の高く、かつ効果を最も見込める練習法だとみなすことができます。

TOEFLのような長時間のリスニングを攻略するためにはシャドーイングはかなり効力を発揮します。

なぜなら、TOEFL iBTのリスニングでは講義の後に、数個の問いが次々に出題されるため、

英語の短期記憶が求められるからです。

リスニングスコアに伸び悩みを感じる方は、シャドーイングにより突破口を模索しましょう。

>>TOEFL対応のシャドーイングの記事はコチラから<<

 

3力を身に着けたらひたすら実践演習に没頭する!!

この3つのキーポイントを鍛えると同時に

TOEFL iBT Listening攻略のためには、

度重なる実戦演習

が必要とされます。

トイックなどの資格試験でも実戦慣れがものを言うのと同じように、

TOEFL iBTでもこれが適用されます。

以下が本番のテスト形式に近い問題形式を採用した問題集たちです。

ぜひ参考にしてみてくださいな。

 

おわりに~

さぁ、これであなたもトーフルのリスニングで邁進する準備ができました。

ここで得た情報と自らが歩んできた経験値を組み合わせてスコアをぐんぐん伸ばしていきましょう。

ここで紹介した勉強法に興味がある方は下のリンク群を参照にしてみてください。

それではまたお会いしましょう。

e-bookImage1


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑