TOEFL Listening対策への特効薬Podcast~無料英語ポッドキャストまとめ~


ポッドキャストは21世紀のリスニング業界の革命児!?

現代に生けるぼくたちは幸か不幸か、リスニング教材の在庫に困ることはありません。

なぜなら、インターネット上にありとあらゆる英語音源がごろごろと眠っているからです。

その一つの英語リスニング教材の巣穴の例として、

Podcast(ポッドキャスト)

が挙げられます。

toefl podcast

この記事ではそんなポッドキャストの紹介から無料のおすすめ教材まで一挙に紹介します。

英語のリスニング教材を探し回っている方は、ぜひこの記事からおかず探しの旅に出てはいかがでしょうか。

 

ポッドキャスト(Podcast)とは何者なのか!?

まずはポッドキャストの正体を探りましょう。

ポッドキャストとは、

ビデオ、ラジオ、電子書籍などを一つのエピソードとして配信するシリーズ形式のことです。

このシリーズ配信がiPodなどのオーディオプレイヤーを通してダウンロードされ視聴されるようになってから、

iPod + Broadcast (放送)=  Podcast

という名前が付けられたそうです。

まあ例えるなら、デバイスに保存可能な月九ドラマのようなものです。

 

Podcastの利点をみつめる

もちろんヒトと同じようにポッドキャストくんにもいくつか利点があります。

ぼくが小さな頭をひねりながら思いついた彼の利点は以下の3点です。

    • 無料のポッドキャストがほとんど(安価製造)
    • 定期的に配信される(大量生産)
    • ネイティブと同じレベルに並ぶ(高品質)

ふと、何気なくポッドキャストの利点を考えてみたのですが、製造業で威力を発揮しそうなスペックが割り出されて驚きです笑

それでは、さっそく上から順番に見ていきましょう。

 

いいとこその1.ほとんどが無料Podcast!!

無料教材。

それはポッドキャストの一つの強みもあります。

実際にどれほどのPodcastが無料なのか調査しようと思ったのですが、

夕焼けが映える海に向かって一石を投ずるに等しい無謀な行為だと悟り断念しました。

とりあえず、

英語リスニング教材として利用するポッドキャストはすべて無料です。

ぼくはこの3年間、iTunes Storeに入り浸り続けましたが、

英語学習に特化した有料ポッドキャストを見たことがありません。

いや、有料ものに目をむけずとも、無料光ものがごろごろしているのが現状です。

財布の中身が心配な方もひとまず息をもらしましょう。

 

いいとこその2.定期的に配信してくれる!!~Podcastはネタの宝庫~

芸人やブロガーの頭を日々悩ますのは、ずばり、

ネタ切れ

です。

しかし、この人類の欠点を補ってくれるのがこのポッドキャスト。

更新される頻度は購読するPodcastの種類によりますが、毎日リスニング教材のネタに困ることはありません。

なぜなら、英語Listening教材として利用できるポッドキャストは星の数ほど存在しているからです。

一つの番組で配信が滞るものならばすぐに乗り換えが可能です。

オタク文化にたとえるなら、毎日4~5個のアニメが放送されているということと同義です。

いやあ、なんて恵まれているんでしょうね笑

 

いいとこその3.ネイティブレベルの教材を手軽に入手できる!!

最後の利点はその品質にあります。

つまるところ、このポッドキャストでは、

世界中の誰でも英語ネイティブの番組を視聴できるのです。

これは一昔前では考えられないことで、

衛星放送と契約し、BBCやCNNを視聴する他に手段はありませんでした。

これにより、英語リスニングレベルの引き上げが実質無限大にまで引き上げられました。

ぼくら日本人は、日本人のために作られた初級Podcastベル教材、

さらに、TOEFLのような一つ階段を上った非ネイティブ中級教材から

ポッドキャストのネイティブ同様レベルマックス教材まで選べるようになったのです。

Podcastが今後の英語学習に大きな幅を与えることになったのは間違いありません。

 

 おすすめのポッドキャスト教材を一挙公開!!

この記事の最後に、ぼくがおすすめするポッドキャストを列挙していきます。

どのPodcastを選び取ればいいのかと右往左往している方は参考にしてみてください。

 

Podcast初級:ビデオタイプ~動画でゆっくりリスニング~

物体の動きを目で追いながらリスニングの練習をするのが最も優しい方法です。

対面よりも電話のほうが緊張しますよね。

その原理を利用して、まずはビデオタイプのポッドキャストから入門しましょう。

 

1.CNN Student News

cnn student news

このポッドキャストは、世界中の小学生から高校生までを対象としたニュース番組です。

ニュースキャスターこと、カールが話す英語の語彙レベルが意図的に下げられており、

第二言語として英語を学ぶぼくらにも比較的わかりやすく報道してくれます。

番組中にちょくちょくクイズを挟んでくるのが少々目障りですが、定期的に英語のリスイニング力を鍛えることができます。

番組最後のカールのギャグ(ダジャレ)がわかるようになれば次のレベルにステップアップしましょう。

よく番組内容がわからないと嘆く方のためにスクリプトも用意されており、弱者に非常にやさしい番組です。

ぜひポッドキャストの入門編として視聴してみてください。

2.TED Talks

tedtalks

言わずとも知れた英語学習好教材TED。

アイディアを広めるという名目で設立された非営利組織が放送するプレゼンテーションの動画です。

TEDの動画は英語リスニング力の鍛錬に有効性を発揮することに加え、

プレゼンテーションの方法、スライドの作り方、話者のボディランゲージ、もちろん新しいアイディアまで参考になります。

毎週新しいプレゼンテーションの動画が更新されますので、ネタに困ることもありません。

ぜひ視聴してみてください。

Podcast  NEWS系:これで今日からぼくも時事マスター

ネタに困らないようなPodcastの種類としてメジャーなのが、

ニュース報道系のポッドキャストです。

このポッドキャストでリスニング力を強化するのと同時に、世界の時事問題に詳しくなることができます。

 

1.NPR:  Hourly News Summary Podcast

podcast おすすめ

アメリカの公共ラジオ局、National Public Radioがお届けする世界のニュースポッドキャスト。

一つのエピソードの時間は約5分ほどであるので、集中力に自信のない方も挑戦できるエントリーニュース番組です。

自分が聞き取った内容と世界のニュースのずれを後々確認することで自分のリスニング力を推し量りましょう。

一時間ごとにニュースが更新されるため、暇人や上昇志向の方におすすめです!

2.Global News

globake1

90年以上もの歴史を持つ英国放送協会(BBC)による世界のニュース番組。

利用される英語がイギリス英語なので、アメリカ英語一本のTOEFL対策には不向きかもしれません。

しかし、一日一つのニュースが更新され、一つのエピソードの長さが30分と長めです。

ただ、世界に出るとイギリス英語を話す人にたくさん出会うことを見据え、ここで慣れておくのもありです。

サイエンス系Podcast :これで今日からぼくは脱ゆとり

TOEFLのリスニングでは受験者の専攻分野に関わらず、

生物学から心理学、歴史、さらには美術の分野までが出題範囲となっています。

そのため、日本のゆとり教育で育て上げられた文系専攻者は、科学分野の出題を恐れることになります。

そこで常日頃から科学系ポッドキャストを利用して、サイエンスというジャンルに対する抗体を付けましょう。

 

1.60 Seconds Science

60 seconds science

アメリカ発の優良科学雑誌「Scientific American」による科学系ポッドキャスト。

なんといっても優れているのがその制限時間です。

題名にもある通り、一つのエピソードの時間がすべて1分以内に収められています。

そのため、ちょっとした空き時間にリスニング力を鍛えたい、というシチュエーションに持ってこいの教材です。

ただ、やはり難易度は高く、発話スピードもなかなか速いので最初は苦戦します。

しかし、このPodcastには有難いことにスクリプトが用意されています(スクリプトのリンクはこちらから)

そのため、自分が聞き取れなかった箇所を後々レビューすることも可能ですし、

何百回聴いても意味を理解することができなければ、スクリプトを黙読するチート手を使えます。

また、Science だけでなく、60 Seconds Mind、60 Seconds Earth、60 Seconds Spaceなど様々なジャンルに特化した同タイプのPodcastをも無料で購読することができます。

TOEFL学習に最適なポッドキャストですので、ぜひ挑戦してみてください。

2. Nature Podcast

nature podcast

イギリス発の歴史たっぷりの科学雑誌 [Nature]による科学系ポッドキャスト。

ネイチャー自体がイギリスの出版物なので当然のごとく、イギリス英語でコンテンツが作成されています。

しかし、Podcastの出来は最高レベル。

まず開始一分間で放送内容の要約がリズムのよい音楽と共に流れ、

そのあとに、科学者などへの直接インタビューすることでその話題を掘り下げていくという方式をとっています。

配信の頻度は一週間に一度で、ひとつのエピソードは30分弱でおさめられています。

難易度は高いですが、無料という特権を振り回しじゃんじゃん挑戦しちゃいましょう。

これで耳を鍛える準備は整いました。

ここまでだらだらとTOEFLに使えるPodcastを紹介してきました。

ここで挙げたポッドキャスト以外にも無料かつ優良な素材が数多く存在しています。

最新テクノロジーの旨みを存分に搾り取り、自らの英語力としましょう。

それではまた今度です。
leadget_speaking


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑