【朗報】TOEFLの種類がポケモンの数の0.61%という新事実~4匹しか生存してないだって?!


TOEFLの種類を知ることはトフル学習の第一歩!!

TOEFLの種類は大きく分けると4つに分類できます。

一方ポケモンの数は現在655種類生息しています。

つまりTOEFLの種類はポケモンのそれのわずか0.61%なんです。

信じられます??

いや、ぼくは信じられないですよ。こんなにもTOEFLの種類が少ないとは笑

この絶滅危惧種のようなTOEFLという生き物をもっとたくさんの方に知ってもらうために、

この記事では、

わずか4種類しか生存していないトーフルの種類

について解説してみました。

TOEFL PBT ( Paper-Based Test ) とは何か!?

ものすごく端的に言ってしまえば、

TOEFLの紙テストです。

TOEFL 種類

 

つまり、TOEICのように鉛筆を片手に次々に問題を回答していかなければなりません。

想像するだけで握力がつりそうなテストです。

じつはPBTというTOEFLの種類は2000年以前に最も採用されていたテスト形式で、

リーディング・文法・リスニング・ライティングの4セクションで構成されています。

最もネックなのは、ライティングを手書きで書かねばならぬ点です。

字が汚いと地元で名をはせていたぼくはこの時代に生まれなくてよかったです笑

ただ、このテスト形式はETSが段階的に廃止しており、

TOEFL界では誰も振り向かないゾンビような位置づけを見事に確保しています。

現在、コンピューターが普及していない一部の過疎地で実施されている程度だそうです。

TOKYO万歳!!

TOEFL CBT ( Computer-Based Test ) とは何か!?

はい、このTOEFLの種類も文字通りに受け取っちゃいましょう!

コイツは、

コンピューター上で試験を受けるTOEFLです。

toefl cbt

2000年から2006年まで主要方式として採用されてきた今では化石のような種類です。

問題のセクションの種類・数はPBT時代から変わりませんが、

試験時間・問題数などに変更があったようです。

一番大きな変更点としては、ライティングのエッセイをtypingにより作成できるようになったという点です。

この変化が全世界の握力の震えから守ったのは言うまでもありません。

しかしながら、

このテストの一番大きなマイナス面は、

リスニング試験中にメモを取ることが許可されていないという点です。

そのため、受験者はおよそ五分にも及ぶリスニングの講義を聴きながら、

後に問われる問いに対して解答する準備をしなければなりません。

TOEFL iBT(Internet-Based Test) とは何か!?

さてさて、これも真正面から文字通り受け取っちゃいましょう。コイツは、

インターネット上で行われるTOEFLテストです。

toefl ibt

2006年から現在まで採用されており、現在受験者の96%がこの種類のTOEFLを受験しています。

つまり、まあぼくらのジェネレーションはこの種類のTOEFLをいかにキャッチするかが留学の明暗をわけます。

一見、テスト形式はCBT時代と変わらないように見えますが、

試験用のコンピューターがインターネット接続されているために、

テストテイカーの回答を瞬時に採点者に送りすぐに採点に移ることができます。

そのため、テスト受験からテスト結果通知までは10日以内とかなり早いでのがこのポケモンの特徴です。

また、テストのセクションの種類が変化しました。

なんと、文法セクションが廃止され、スピーキングセクションが導入されたのです。

多くの日本人の留学希望者が頭を抱え込んだということが容易に想像できます。

ぼくがCBT時代に嫉妬をしたのは言うまでもありません。

そのスピーキングセクションの存在から受験者はマイク付のヘッドフォン着用を義務づけられているものがこのテストを特徴づけています。

なぜ、iBTのIが小文字になっているかはETSに聞いてみないとわかりませんが、

おそらく、iPodに影響を受けたんじゃないんすか笑

TOEFL ITP(Institutional Test Program)とは!??

コイツも文字通り解釈しちゃいましょう。このTOEFLは、

団体による団体のためのTOEFLテストです。

toefl itp

セクション形式、回答方法は先に取り上げたPBTと酷似しており、鉛筆を使ってマークシートに解答します。

ただ、幸運なことにPBTで導入されていたライティングセクションがなく、

リーディング・リスニング・文法の3つのセクションで点数を競います。

現在のTOEFLの最大の売りであるアウトプットセクションが存在しないため、

留学を志す日本人の志士の方々にとって攻略しやすいテストです。

ここで点数をとって留学を決めちゃいましょう!!

ただ、一つ欠点を挙げるとするならば、

このテストのスコアは非公式なものなんです。

なぜなら、問題は過去に出題されたものを再利用しておりテストそのものがある団体における受験者の位置づけを探るために他ならないからです。

大学・会社などを通さずに、自ら高等教育機関にアプライする方にはあまりおススメできません。

組織での留学制度を利用できる方はここで勝負です。

その他の詳細な違いについて~

受験料・申し込み方法・テストの雰囲気などのこれらのテスト間の違いについては、

残念ながら全種受験したことがないぼくにはわかりません。

そんな言い訳の助け船として、詳細な違いが記載してあるウェブサイトを以下に記しておきます。

(→コチラからお願いします)

この記事を読んでポケモンの代わりにTOEFLをプレイしましょう笑

それでは。

chilidog
leadget_start


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑