TOEFL iBTの高い受験料でiPod nanoが楽勝に買える3つの理由


TOEFL iBTのテスト料金はベラボウに高い!!

TOEFLの申し込みをする際に必ずしてしまうことがあります。

それは、トーフルの受験料で買える商品を想起することです。

現在、残念ながら一つのTOEFL iBTの値段は225ドルで切り売りされています(日本受験の場合)。

そのため、ぼくらが一度トーフル受験を控えれば定価133ドルのiPod nanoが楽勝に購入できるのです。

TOEFL受験を控えれば2個買ったっていいような気分にもなります。

Appleなんか大嫌いだという方は代わりに図書券2万円分を買ってもいいかもしれません。

また、英語テストのTOEICの値段と比較してみると、TOEFLの値段はTOEICのそれの3倍なのです。

どう考えてもウラがあるに違いない!!

そう考えるのはヒトとして当然です。

toefl ibt 料金

そこでこの記事では、

「なぜTOEFL iBTのテスト料金に高く苦しい値がついているのか」

ということについて書いてみました。

以下が目次です。

1.TOEFL受験料が高額な3つの理由

2.なんで日本だけ高いんだ!?

それではさっそく探っていきましょう!!

TOEFLの受験料でiPod Touch が買える3つの理由

ぼくなりに真剣に頭をひねり3つの理由を絞り出しました。

その理由を語る軸として用意したのが、

TOEFLテスト運営に必要な労力の種類

です。

なぜなら、お金がかかるということは誰かに対して金を払っているのです。

そのため、逆説的に誰にお金をぼくらが払っているのか、

ということについて考えてみます。

 

理由1.現地のテスト運営スタッフの労力

まず一つ目のTOEFLにおける莫大な労力は、テストを運営しているスタッフによるものです。

TOEFLは試験概要の記事でも説明した通り、様々なポイントで元来の英語テストとは異なります。

たとえば、試験開始時間は受験者ごとによって異なったり、休憩時間があったりします。

そのため、運営スタッフは一人一人の受験者の席への案内、写真撮影、ならびに休憩時間の外出の対応などすこぶる忙しいのです。

ただテスト用紙を配って黙々と受験者のIDを確認するだけのTOEICスタッフとは月とすっぽんの口ほどの開きがあります。

お疲れっす!

理由2.アウトプットセクションの採点者の多大なる労力

つぎに考えられるのが、Speaking, Wrtitingの2つのアウトプットセクションの採点者の労力です。

この種の採点はマークシート方式のように流れ作業的には流れず、

彼らは一つ一つの解答を辛抱強く聴いて点数を与えてやらねばなりません。

TOEFLには全部で6つのスピーキング問題、2つのライティング問題があるんですよ。

お疲れっす!!

 

理由3.テスト作成者の労力

TOEFL iBTが他の英語テストと異なる点は、その開催回数の多さです。

日本で人気を博している英語テストTOEICは一年に10回、全国一斉に開催されます。

一方、TOEFL iBTは一か月に約4回のペース、つまり、年に50回ほど開催されます。

その50回に加えて、受験者の多さから追加の試験日がたまに追加されます。

そのため、おそらく年に60回ほどのTOEFLの試験が存在しています。

しかも日本だけで。

この事実からぼくらはテスト問題を作成しているETSの多大なる苦労を想像できます。

彼らのネタ切れ状態を見たことがありませんので、相当な苦労を強いられているんでしょう。

お疲れっす!!!

なぜ日本の受験料だけ高いのか???

ご存知の通り、日本でTOEFLを受験すると海外で受験するより45ドル高額になります。

これはなぜなのか。

日本に住む日本人としてこの疑問を持たずにはいられません。

そこでぼくは先のETSの記事で紹介したように、

直接テスト作成側のETSに質問をぶつけてみました。

すると、彼らは「コストは受験地によって異なり、160ドル~250ドルの間になります」

と周知の事実を突き付けてきただけでした。

何も理由について明記していません。

噂によると、日本のTOEFLにしか存在しないダミー問題を狙って日本にやってくる、

近隣のアジア諸国からの受験者の流入を防ぐ、という目的であると耳にしたことがあります。

しかし、これは実際に近隣のアジア諸国で受験したことがないのでわかりません。

誰かご存知の方がいれば教えてくださいな。

TOEFLの受験料の話にメスを入れてみて一言

この記事で読者の方の受験意欲を削ぎたいわけでは決してありません。

いや。ぼくはTOEFL受験者の方にトーフルがそれほど高級なテストであるということを認知してほしいのです。

そうすれば、一回一回の受験を大事にして事前学習をたくさん積むことになるかもしれません。

iPod nanoのようなテスト料金と等価な代替商品を頭に入れつつ、

留学というユメに向かってTOEFLと戦い続けましょう。

それでは。

chilidog
e-bookImage1


Facebookページもよろしくお願いします。

TOEFL Lab.はTOEFL高得点取得を目指すための学習支援サイトです。

Facebookからも更新情報を受け取る事が可能です。

最高の情報をお届けしますので、よろしくお願いします。

更新情報はRSSやTwitterからも受け取る事が可能です。

PAGE TOP ↑